スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.25 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    HID取付け

    0
      R1200RT-LCのライトは格好はいいけど暗い。
      この前、夜の新東名から東名清水JCへ向かう時あまりにもライトが暗くて
      全然前が見えなくて嫌な思いをしたことや、
      四輪車からの視認性など色々考慮した結果、
      ヘッドライトをHIDに換装することにしました。

      ほんとR1200RT-LCのヘッドライトは暗いですね。
      今時車ではHID、LED当たり前なのに
      安全面はもう少しメーカーも考えてもらいたいものですね。

      当初LEDと思っていたのですが、
      光軸が出ないとか、HIDよりは暗いとか、
      冷却用のシステムの各社の違いなど
      リプレイス品のLEDバルブ単体はまだまだ発展途上なのかな?と考え、
      HIDにすることにしました。

      しかし、私HID初心者の為知識がなく何が良いのやら、、、、、
      以前のバイクでHIDを検討はしたが価格がネックで断念したことも、、、、、

      なので、インターネットパワー炸裂で、
      色々なブログなどを検索しまくってまずは情報GET

      中華製などその値段で大丈夫?というものから、
      HID専門のお店までありどれにしようか分からなくなって来た。

      BMWの場合、canbusの関係で球切れ警告等も付くらしいので
      その辺りも十分調べた上でということになる。

      R1200RTを買った当初ディーラーにも相談したことはあるが、
      私の買ったディラーではHIDやLEDの取付はしないと言われていたので
      自分で頑張って付けるしかない。

      色々調べて結果候補は何点かに絞ってそれぞれのメーカーに
      疑問点などを直接質問しました。

      その結果、
      1 R1200RT-LCでの取付け実績がある
      2 質問などした受け応え内容、レスポンスなどがしっかりしている
      3 球切れ警告灯キャンセラーの組み込みキットがある
      4 保証期間
      5 実際の取付けの情報がブログなどから確認出来る
      特にこの5番は実際R1200RT-LCに乗っている方のブログに
      取付に関しての詳しい情報があったのでとても参考になりました。
      など勘案し、

      コルハート株式会社 Lef-e GT240 HID 
      H7スタンダードタイプ バラストキャンセラータイプ


      に決定しました。

      LeFH-e MotoGT240 HID
      LeFH-e MotoGT240 HID

      中身を見て一通り取付けイメージを考えてみて
      必要な工具なども洗い出し

      そこで、ふと考えた、、、、
      ハーレーに乗り換えた時インチ工具を一通り揃えたけど、
      ミリ工具、特にトルクス系はあったかな?と

      DUCATIに乗っていた時一揃えは買った記憶はあるが、、、、

      慌てて工具箱を確認してみた(笑)

      実際に作業してみてですが、
      今回HIDの取付けにあたってトルクス以外のボルト類をいじったのは
      バッテリーターミナルの取外しだけであとはすべてトルクス

      これには正直参ったけど工具持ってて良かったと思いました。

      あと、ライトバルブの裏蓋に穴あけ加工が必要なので
      26mmのホールソーと強力両面テープ、バスコークも
      ホームセンターで事前に購入しておきました。

      そして、作業開始

      まずはこいつの加工

      R1200RTライト蓋

      これに26mmで穴を開けます。
      HIDキットにはグロメットが付属していて
      そのサイズを測ったら22mm〜30mmの間なら
      いい感じではまりそうだったので
      丁度ホールソーのサイズが26mmというのがあったので
      それで加工です。

      R1200RTライト蓋

      そこに配線を仮組

      R1200RTライト蓋

      ちょっときつめでいい感じに収まりました。
      なので、RTのバルブ取付け位置なども考え、
      バスコークでの防水加工は今回は行いませんでした。

      次に実車のバラシにかかります。

      これもRTに乗られている方のブログを見ていたら、
      カウル全バラシしてライトユニット取り外さなくてもなんとか出来ると
      記事があったのでそれを信じて、

      バッテリーカバーと右カウルのみ外しました。

      r1200rtバッテリカバー外し

      r1200rtカウル右側取外し

      そして、付いているH7バルブを外そうとしたのですが、
      正直上から、下から色々やっても手がいい位置にこない。
      ホーンがいいところで邪魔しています。

      なので、ホーンを外して少しスペースに余裕を持たせ
      カウル下から手を入れてロックピンを外します。

      この時思ったのですが、
      HIDにしているしていないに関わらず、
      出先でのバルブ交換は正直できないなと。

      次に配線を仮組して点灯試験とバルブの空焼き

      最初組んで試しに点けても点灯せず???????

      バルブのカプラーを逆に付けてみたら正常に点灯
      一安心です。



      ちゃんと点くことも確認出来たので、
      正式に組み付ける作業開始です。

      この製品はキャンセラータイプなので
      バラスト
      イグナイター
      キャンセラー
      と箱が3つあります。

      カウル全バラシではなく右しか外していないので、
      正直この3つの箱の取付を試行錯誤すること2時間(笑)

      フォークの間のカウルステーとか、
      カウルのエアダクト裏とか、
      ライトケース裏とか、
      etc、、、、

      途中、正直自分でやったの失敗かな?と
      くじけそうになりながらもなんとか設置。

      バラスト取付け

      バラストの上にキャンセラーをタイラップで固定
      イグナイターはエアダクトの上のスペースに無理矢理押し込み(笑)
      とはいえ配線の張り具合など無理が無いように確認はしていますよ。

      ラジエター側の方がスペース余裕ありそうだったけど
      ラジエターの熱は相当熱くなるので熱対策でそこは避けて
      なるべく前方に設置しました。

      写真の黄色いシールの部品がキャンセラーです。

      ここで再度点灯確認をしてカウル取付です。

      と、ここで問題発生

      バラストとキャンセラーを重ねて付けた結果
      その2つの厚みでカウルが干渉する結果に。

      位置決めする時にカウルを当ててみてスペース確認したつもりが甘かった。

      当初の予定より大幅に時間がかかっていて辺りは暗く、、、、
      キャンプ用のヘッドライトまで持ち出して
      再度バラスト、キャンセラーの位置決めを

      正直この時点で心折れそうになってました。

      あ〜だこ〜だと試行錯誤して、

      バラスト取付け修正

      なんとかバラストとキャンセラーを並列に付けることに成功
      カウルもちゃんと付きました(一安心!)

      あとはカウル内側の配線処理ですが、
      ハンドルを左右に切っても配線が干渉しないように注意して
      一応念のためコルゲートチューブで保護して
      タイラップベースをカウル内側に取付けてタイラップで何カ所か固定

      完成です!!


      iPhoneの露出の関係でちょっとオーバー気味の写りですが、
      むちゃくちゃ明るいですね。
      直視出来ません。

      そして球切れ警告灯も
      安心してください。

      hid取付後インパネ

      点いてませんから(笑)

      各部の最終確認をしていたら携帯電話が鳴って
      誰かと思ってみたらディーラーからでした。

      ふじさん、今月末で1年点検です!と。

      まだ走行距離が少ないのでもう少し乗ってから出しますね
      なんて話をしながらHID付けてましたよ〜と世間話。

      ○○さん(ディーラのこと)HID取付けしないと○○さん(営業の人のこと)が
      言ってたから自分で付けちゃいましたよ〜

      今回電話がかかって来たのはサービス担当からで、
      その人曰く、いえものによっては付けますよと
      商品によっては警告灯が点いたりトラブリますので
      ケースバイケースですと。
      俺の頭の中は???????????

      ならやってもらえば良かったかも

      でもちょっと工賃何気なく聞いたら
      ●万円ではやれないですよ〜〜〜〜〜と
      やはり高額(笑)
      都内随一のディーラーはやはり高かった。

      なので自分でやって正解かな。

      作業時間も4時間半くらい。

      ディーラーの人もそのくらいなら個人でやるにはましな方とのことだったし。

      久しぶりに大掛かりなバイクいじりをしましたが
      自分でやるのは楽しいいですね。

      昔を思い出した今日の作業でした。

      そして、今回HID購入や取付作業にあたって参考にさせて頂いたブログの皆様
      本当にありがとうございました。
      皆さんの先例があってこそ今回取付けることができました。
      感謝申し上げます。


      よろしければポチッとお願いします。
      ↓↓
      にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
      にほんブログ村    

      | 1/1PAGES |

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM