スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.25 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    WEX-E R4 栗子国際

    0

      19日は山形県栗子国際スキー場で開催の

      WEX-East R4栗子国際に参加でした。
      今回も全開糸魚川ラウンドに続きスキー場ラウンドです。
      結果は3周終わったところでパンクで終了。
      名物アドレナクリフ(斜度33度、長さ440mの激坂ヒルクライム)もチャレンジできたし、
      結果はともかく楽しく走ってきました。
      ま、お暇な方は動画でもどうぞ。

      林道ツーリングやアタックについて一考

      0


        防火帯はとても大事なところ。
        しかも、場所により、非常に脆い。

        バイクのタイヤで溝を少しでも作ってしまうと、大雨で川になり、やがて崖になり、最後には崩落してしまう。
        千葉のマザー牧場近くの写真です。
        ここでの急斜面アタックは最悪です。(引用:FACEBOOK柏秀樹氏記事)

        耳の痛い記事だったので引用させていただきました。

        実はこの場所、以前に人に誘われて頂上側に行ったことがあります。
        その時はBIG BIKEで行ったのでこの坂を下ったり登ったりはしなかったですが、

        軽量車だったらきっと遊んで走ったと思います。

        オフロードを始めて林道やケモ道など行くようになって、
        こういうヒルクライムができる所があれば試しに登りたい衝動にはいつもかられてました。
        腕試しってやつですか。

        でも、この記事に書いている通りここは防火帯であって、
        山火事が起きた時に延焼を防ぐためにわざと木を伐採しているところです。
        本当は走っては行けないところなんです。
        ここにたどり着く時点で走ってい良いのか悪いのかよくわからない所走ってきているので
        その時点で麻痺してしまっていて走っちゃいけないという認識はなくなってます。

        最近オフロードコースによく走りに行きますが、
        そこで思ったことはオフ車のタイヤってかなり路面を掘る力があるということ。
        コースなどではコーナーでいたるところに深い轍がありますが、
        轍ができる原因はそこで皆がアクセル開けて路面掘ってるからです。
        ガンガンに掘れてます。

        それが林道などの急斜面では雨がそこを伝って川みたいになってどんどん悪化してしまいます。
        ですので、この防火帯の記事のやがて崖となって崩落してしまうというのは頷けます。
        普通の林道でも轍がクレバスになっているのをよく見ます。

        最近東京の林業の話をネットで見たことがあって、東京チェンソーズというのを知りました。
        http://tokyo-chainsaws.jp/

        林業が衰退する中で若い人たちが頑張って林業界を盛り上げているみたいです。

        わたしは正直林道では相当飛ばす派です。
        でも気をつけていることは、
        地元の人がいたら軽く会釈する
        極力スローペースで徐行する
        アクセルを煽らない

        ある人がこれもFACEBOOKか何かで書いていたのですが、
        林道を走るのを止めた理由が、
        たままた子どもとハイキングか何かで山に行った時、
        走ってきたバイクと接触しそうになって怖い思いをしたからだとか。
        その時いつもとは逆の立場で、普段道を歩いている人の気持はこんななんだと実感したからだと。

        バイクで山にいって色々探検して道無き道とか走っているとなんかとても達成感みたいなものがあります。
        こんな坂登れるの?こんな丸太越えられるの?とか思いながら行けた時の気分はとても良いものです。

        でも本当は走っちゃダメな所じゃないんだろうか?なんて最初は思わなかったけど
        最近ふとこういった記事を読むようになって考えることが増えました。
        それとエンデューロコースを走るようになってハードなセッティングのところを走っているからか
        ハードな他のところを走る気がなくなったからかもしれません。

        この季節天気が良いとバイクで林道ツーリングとか行くと気持ち良いですよね。
        山の中で淹れたてのコーヒーなんか飲むと美味しいですよね。

        林道ツーリングなどは決して否定はしませんし、わたしも林道ツーリングには当然行きます。
        林道でも走って良い道と走っちゃいけない道があると思います。
        走って良い道は別に誰に止められることもなく走って良いと思いますが、
        走っちゃいけないところはやっぱり走っちゃダメですね。
        とくに人が歩く用に整備させれているところなんてバイクで走っちゃ絶対ダメですね。
        それとゲート無視と道じゃないとこ。

        わたしは、節度とモラルを持って今後も走っていこうと思いますし、
        飛ばすよりも景色を楽しんだりしながら走りたいと思います。

        是非皆さんも節度とモラルをもってバイクライフ楽しんでください。

         


        DOA行って来ました〜

        0
          21日、22日はDOAに行って来ました。
          KLXが糸魚川のEDレース仕様のままだったので前日20日に
          タイヤ交換やラリーメーター、マップホルダーなどの装着をしたが
          思いのほか時間がかかって結局徹夜(T_T)

           
          5時受付開始だったため時間的に寝る間がなかった。

           
          眠い目をこすりながら現地到着


          マザー牧場オートキャンプ場がベースです。

          結構なテントが張ってあったり、トランポも多く停めてあったりみんな早いな〜
          なんて思っていたけど前泊組も多かったみたいです。
          私も前泊が良かったな〜と思ったけど前日来る時間が無かったので来れてなかったですね。

          ラリーのイメージを文章で書くのは文才がないので上手くないので
          続きは動画で(笑)


          DOAはラリーとはいえ特に速さを競うのではなく
          正確性を求めるラリーツーリングですのでマイペースで走れる楽しいイベントです。

          走り慣れた林道が出てきた時は道も良くわかっていたので少し飛ばし気味に走りましたが、
          最近EDレースとかに出るようになってから林道では逆に慎重に走るようになりました。
          今回も我々参加者の専有道路ではなかったので対向も来るところもあり
          マージンは取って走らないと危ないですし
          今回のメインはゴール後の宴会?(笑)ですからね。
          普段よく走っている千葉ですが、
          コマ図で走るとどこを走っているのか全く分からず、
          でも、時々知った場所も出てきて新鮮味が沢山です。

          私はラリー装備(マップホルダーやラリーメーター)を持っているので
          それを付けて出たので問題ありませんでしたが、
          それがマストではなく楽しめると思います。

          知り合いは手製のマップホルダーにサイクルメーターでしたし、
          そういうところから出場できるのでまずは参加してみることをお勧めします。
           
          今回は天気も快晴で最高のツーリング日和でした。
          美味しいものを食べて、飲んで、騒いで、
          ラリーがメインですが宴会もメインです。

          秋の大会には是非みんなで参加しましょう!

          << | 3/24PAGES | >>

          PR

          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM